【 コノノチチ's Favorite 】



top>>

太らない身体に

あるある大事典2で話題になった納豆ダイエット、ガセネタだったなんてね、よくこの手の○○を食べれば痩せる!ってあるけど、そんなので痩せられる訳ないのです。

楽して太ったんだから、楽して痩せようと思うな!

ダイエットの基本はインテイクよりアウトテイクを増やせばいい事は誰でも解ること、だから食べないダイエット、○○だけ食べるダイエットなど行い、反対に基礎代謝が落ちてリバウンドの嵐に見舞われ益々太るの繰り返しをしていませんか?

運動することはもちろん、普段の食生活習慣を見直してみましょう。

ターザンに載っていた食行動テストです。これをやってあなたの問題点を発見して見てください。

1.早食いである

2.食べてすぐ寝るのが太る原因だと思う

3.料理が余るともったいないので食べてしまう

4.食後でも好きなものなら入る

5.お腹いっぱい食べないと満腹感を感じない

6.イライラしたり心配事があるとつい食べてしまう

7.連休や盆、正月はいつも太ってしまう

8.水を飲んでも太る方だ

9.身の回りにいつも食べ物を置いている

10.よく噛まない

11.外食や出前が多い

12.食事の時間が不規則だ

13.ハンバーガーなどファーストフードをよく利用する

14.何もしてないとついものを食べてしまう

15.たくさん食べてしまった後で後悔する

16.一日の食事中、夕食が最も豪華で量も多い

17.口いっぱいに詰め込むように食べる

18.他人よりも太りやすい体質だと思う

19.脂っこいものが好きだ

20.付き合いで食べることが多い

21.食前にお腹が空いてないことが多い


チェックはいくつ付きましたか?

診断結果は

...read more

↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/01/28 12:16】 無駄知識 | TRACKBACK(5) | COMMENT(10)
top>>

福沢諭吉

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。

この名言皆さんご存じですよね?

そう、福沢諭吉の名言です。人間は皆平等であるという教えです。

その福沢諭吉、実は娘の彼氏が結婚の許しを貰おうと、福沢諭吉を訪ねたとき、「家の娘と、お前は釣り合わない!」と反対したそうです。

福沢諭吉も娘の事になると、ただの父親だったんですね。

↓クリックしてね
ブログ検索




【2006/12/22 00:05】 無駄知識 | TRACKBACK(4) | COMMENT(4)
top>>

サンタさん

20061209102401
もうすぐクリスマスですね、今年もサンタさんはプレゼントくれるかな?
でも、何時もサンタさんからのプレゼントには、お父さんの匂いしか付いてませんよね?どうしてなんでしょう?

それはね、お父さんがサンタさんだからよ。

え!!!お父さんの仕事ってサンタさんなんですか〜!でも、お父さんの髭は黒し、ハゲだし、とてもそうは見えません。

コノちゃん、ハゲは言い過ぎよ。

PA0_0052.jpg


サンタさんはね、キリスト教の教父聖ニコラウスの伝説を起源とするって言われてるの。 「三人の娘を結婚させるお金のない父親の嘆きをたまたま聞いたニコラウスは、気の毒に思って、夜になってからその家に金塊(財布の説もあるのね)を三つ投げ込んだところ、それが靴下の中に入った」という逸話が残されていて。靴下の中にプレゼントを入れる風習はこの伝説から来てるのよ。

この聖ニコラウスの命日が12月6日で、オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」(オランダ語ではこう発音されるのよ)として祝う慣習があったの、17世紀にオランダがアメリカに植民したことが縁で、サンタクロースの語源となったのよ。オランダなどでは12月6日の前夜祭に子供にプレゼントを贈る習慣が有ったのよ。

一方、英国にはファーザー・クリスマス (en:Father Christmas) がクリスマスの日に子供達にプレゼントを持ってくるという習慣があったの、これらがミックスされ、聖ニコラウスの祝日12月6日からクリスマス・イブである12月24日に移動し、サンタクロースがそのプレゼント役となるのは、19世紀に成って、アメリカで誕生したものと言われてるわ。


へーそうなんですか、でもサンタさんのあのカッコって、世界共通じゃないって本当ですか?

サンタさんの太っちょで、白髪に顎髭、赤い服はね、コカコーラの販売イメージで1931年に初めて現れた姿なの、コカコーラと共にサンタさんのイメージが広がったけど、ハワイのサンタさんなんかはアロハ着てたり、地方によってサンタさんのイメージは違うのよ。

PA0_0043.jpg

とっても勉強に成りました。

写真のコノはまだまだパピーの頃の写真、サンタのマントを着ている写真です。

↓クリックしてね
ブログ検索




【2006/12/09 10:35】 無駄知識 | TRACKBACK(7) | COMMENT(12)
top>>

ハロウィン

20061024214002

もうすぐハロウィンですよ。
悪戯をしても怒られないで、しかも悪戯するとおやつまで貰えるなんて、なんて素敵なお祭りなんでしょう。

早くハロウィン来ないかな〜、もうマントを着て待ちわびてますよ。

20061024212128.jpg

まったくしょうがないわね、全然違うわよ。

え?違うんですか?
20061024212147.jpg


よーく聞きなさい。
HalloweenはAll Hallows' Eveと呼ばれていた。11月1日に行われる天上諸聖人と殉教者の霊を祭るAll Hallows(All Saints' Day)の宵祭のことなの。

元をたどればローマ時代にさかのぼるんだけど、ローマ帝国は征服した他の国に自治や宗教の自由を認めていたの、そればかりか、異国の神様もローマの神々として祭っていたくらいなのよ。

古代ケルト人とローマ人とは、11月1日を祭と決めていたの、ローマ人がブリテン島を征服してから、両民族の祭が組み合わさって All Hallows' となったといわれてるの。
起源は古く、古代ケルト民族のドルイド教の収穫祭の行事にローマの果実の女神Pomonaの祭が加味されたものらしく、ハロウィーンはキリスト教要素と異教的要素が混合したものなのよ。

古代ケルト民族は一年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭としていて、それは死者の霊が親族を訪れる夜であり、また悪霊が横行し、子供をさらったり、作物や家畜に害をなす夜でもあったの。
死者の霊を導いたり、また悪霊を払ったりするため、焚き火は不可欠なもので、それが変化して、カボチャの提灯が今では使われてるようね。

仮装して子供たちが練り歩き、窓をたたき"Trick or treat"といってお菓子をねだるのは、祭用の食料を貰って歩いた農民の様子をまねたもので、中世のなごりなのよ。


20061024212220.jpg

へー、リン姉ちゃんて物知りなんですね〜
でも、それって本当は、お父さんに教えて貰ったんでしょう〜

20061024212424.jpg

あら、ばれてた?

ブログ検索



↓クリックしてね
ブログ検索




【2006/10/24 21:40】 無駄知識 | TRACKBACK(5) | COMMENT(14)
top>>

W杯主審の選考

皆さんも記憶に新しいと思いますが、ドイツワールドカップ3位決定戦で主審を務めた川上徹主審。
20061018203151.jpg
(写真は千葉県サッカー協会、審判委員会HPより)

感動しましたね〜

このワールドカップの主審はどのように選ばれたご存じでしょうか?

今大会主審は23名、23人は全て別の国から選ばれていて、1国から2人以上選ばれていることは全くありません。

まずは審判候補となる44人が、昨年秋の段階で選考されています。そしてそれから本格的な選考を行い、今年の4月には本大会で主審となる23人が選ばれたのです。

主審候補の44人は、審査期間となる昨年秋から今年の春までに、審判としての技能を厳しくチェックされることになります。これはそれぞれの国内リーグの試合、そして国際試合において、FIFAからのチェックが入るのです。

それらの結果と、3月に行われる5日間の試験結果を合わせて、最終的な結果が決まることになります。

内容は一般的な体力テスト、健康診断、筆記試験などです。

体力テストでは、40メートルを6.2秒以内に走らなくてはいけません。しかしこれは1回ではなく、6回連続で行い1度でもタイムをオーバーすると不合格となります。その他にも、150メートル走や50メートル競歩もあります。

それから筆記試験では、サッカーのルールや英語力が試されます。英語力の試験は、今回初めて導入されたものです。健康診断では視力や聴力など、通常の審判業務がこなせるだけの適正があるかどうかが診断されます。またそれ以外にも、審判員としての適正を判断するために、心理テストも行われました。これらの試験全てで合格点を得ることができないと、W杯の審判にはなれないのです。

こうして長い審査期間を経て、最終的に合格者である23人の主審が決定しました。そして次は副審を決める番になります。副審は主審の指名によって候補が決まります。

審査に合格して最終的に主審として選ばれた者は、3人の副審を指名することになります。その3人は、4月に主審のものと同様の選考を受けさせられます。

今回新たに採用された制度として、副審候補3人のうち2人以上が合格できなかった場合は、彼等を指名した主審まで不合格となってしまうものがあります。

この様な厳し選考を受け、また予選リーグでのジャッジングをチェックされ、本戦の笛を吹けるのは一握りの審判団です。

3位決定戦で、見事なジャッジングを見せてくれた川上主審は紛れもなくヒーローです。

ブログ検索






↓クリックしてね
ブログ検索




【2006/10/18 20:46】 無駄知識 | TRACKBACK(4) | COMMENT(4)
top>>