【 コノノチチ's Favorite 】



top>>

我が家が一番

この3連休、松本の叔父が胃ガンの手術をしたため、お見舞いに行ってきました。
 
これで8月9月10月の3連チャン葬儀に続く11月の事件です、ほんと早く年が明けて厄払いでもしたい気分です。

松本には一泊の予定、長旅はリンダさんには堪える為、コノと喜助のみ連れて松本へ、昼間は暖かだったのに、翌朝は冷え込みました。

北アルプスはもう雪景色


朝の気温は氷点下で、田んぼもクレソン畑も氷ってます。


寒い中二枚重ね着で朝の散歩に出るコノと喜助ですが、あまりの寒さにすぐに有る気力が無くなるコノ、家に帰りたいと足を踏ん張ってます。


その反対に、初めて見る光景に興味津々の喜助は、もう先に行きたくて行きたくて大変です。


夏でも冷たく、手を入れると痛いほどの用水路から寒さの為に湯気が出ています、その光景が気になり川を覗き込もうとする喜助、落ちたら氷るぞ!


昼間は信州大学病院に行きお見舞いです、コノと喜助は車でお留守番でしたが、叔父の元気な顔を見た後は、信州大学キャンパス内を散歩して帰宅の途に。

連休最終日の渋滞に巻き込まれながらも、無事に帰宅。

帰宅すると早速ホットカーペットの上で休む二人。


車の移動で、ストレスが溜まっていたのか、すぐにガウガウ始める喜助ですが


やっぱり疲れたのね、すぐまたまた二人でマッタリし始めちゃいました。
20071128223013






↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/11/28 22:30】 日記 | TRACKBACK(9) | COMMENT(4)
top>>

仲良く

リンダさんのヒートは、やはり薬のせいなのでしょうか、2週間で終わりました。

リンダさんのヒートも終わり、何事もなかった様にコノはいつものように戻っています。

最近寒さも増し、動きが鈍くなったコノと喜助、ファンヒーターを出し、ホットカーペットも敷いたらそこは二人のパラダイス!

寒い外から帰って来た二人にはまさに天国なのでしょう。










寒くなって、今までは抱っこしてもすぐに『降ろせ〜』と大騒ぎの喜助も、この寒さで膝の上に乗って寝るのがお気に入りに成ってます。

その為チチの膝の権利争いは大変です。




膝の上に軽く跳び乗れるコノにいつも軍配は上がります。







そしてコノが下に降りるとすぐにガウガウ始めますが




ホットカーペットの魔力は凄い物で、すぐに仲良くゴロゴロ始めちゃいます。

20071123212705


↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/11/23 21:27】 日記 | TRACKBACK(4) | COMMENT(6)
top>>

恋の病

多発関節炎のためホルモン剤を飲んでいる影響で、ヒートが止まっていたリンダさん、なんと2年ぶりにヒートに成りました。
 
リンダさんはどうと言うこともなく、いつも通りなのですが、コノが完璧に恋の病にかかってしまい、一晩中リンダの所に行きたいとキュ〜ンキュ〜ンと鳴くは、リンダの居ないところでは抱っこしていないと鳴き続けるは、ご飯もほとんど食べないし、散歩に行ってもすぐに家に帰りたがる始末です。
 
迷惑なのはコノチチ&喜助、寝不足に成るし、遊べないし、散歩にもろくに行けません。
 
まったくお医者様でも、草津の湯でも〜、恋の病はなおしゃせぬ〜





















20071112212402

↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/11/12 21:24】 日記 | TRACKBACK(2) | COMMENT(6)
top>>

ストーカーかい!

ご無沙汰しております。

腰の方はだいぶよくなりましたが、まだたまにピーンと痛みが走ることがあり散歩がちょっと辛いです。

そんな時はドックランで自由に遊ばせるにかぎると、この前の日曜日は柏の葉公園ドックランに行ってきました。

ドックランに着くなり好みの子を見つけてアタックする木ノ葉丸、しかし相手が黒ラブさんで体格差が…まずはしばらく追いかけっこ。



ラブちゃんが疲れて動きが鈍くなったところで、マウントを始める木ノ葉丸  

そのコノに興味津々なシェルティー君に、仲間に入ろうとする喜助。


あまりにしつこいコノは、またまたお縄を頂戴して軟禁です。

そんなコノを尻目に楽しく遊び回る喜助。
     
楽しそうに跳ねてます。

リードに繋がれても黒ラブちゃんに熱い視線を送るコノの前に現れたのは、散歩でよく会うちょこちゃん。
20071109223903


いつもコノや喜助とガウガウやってくる元気いっぱいの女の子、優しく遊んでくれるコノが大好きです。


コノに遊んで貰いたくて近づきますが、コノは黒ラブさんしか眼に入ってません。

喜助に気が付いたちょこちゃん


遊びに夢中で、ちょこちゃんに気が付かなかった喜助も、ちょこちゃんを見たとたんにいつも遊びでガウガウ始めます。
  


この二人、いつも会うと挨拶もなくすぐにこの調子で遊ぶんですから…

しばらくすると、黒ラブさんがお別れの挨拶に来てくれました。

今にも飛びつきそうなコノ…



いつまでも後ろ姿を見つめク〜ンと鳴いてました、お前はストーカーかい!
ほらほら、みんなに好奇の目で見られてますよ〜







↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/11/09 22:39】 日記 | TRACKBACK(8) | COMMENT(4)
top>>

迷子

20071102233603
昨日、私が仕事に行っている時に我が家にイタグレを連れた方が訪ねて来たそうです。

何でも、迷子になっていたイタグレを保護したそうで、飼い主さんを捜していたら、イタグレなら我が家だろうと言われ、すぐに飼い主が見つかって良かったとうちに来そうです。

その時は母が対応したそうですが、シールの子で、白髪もかなり混ざり、毛艶も無くかなり高齢の様子ですが、大人しいけど人なつっこい子だったそうです。

早く飼い主さんが見つかるといいのですが。

ただ、心配なのは、近所にはうち以外には、ぐり君くらいしかイタグレは居ないし、高齢のイタグレが飼い主から離れて遠くに行くとは考えにくく、捨てられてしまったのではないか?と言う心配もしてしまいます。

長年一緒に暮らした子を捨てるなんて事は無いと信じたいのですが…

その時私が居れば、うちで保護して、ここに写真も載せて飼い主さんを捜す事も出来たのですが、保護して下さっている方の連絡先もわからない次第です。

早く迷子のイタグレさんが、飼い主さんの元に帰れるように願うばかりです。

↓クリックしてね
ブログ検索




【2007/11/02 23:36】 日記 | TRACKBACK(4) | COMMENT(4)
top>>